婦人

クレンジングで乾燥肌を改善できる|プルプルの肌になろう

肌を守るために

洗顔

ミルクかクリームが人気

メイクはクレンジングでしっかりと落としたいですが、肌に合わないクレンジングはかえって、肌を傷つけてしまい乾燥肌の原因にもなります。乾燥肌の方に人気があるのが、クレンジングミルクやクリームです。クレンジングミルクは、洗浄力が比較的弱く、肌を必要以上に刺激しません。そのため、乾燥肌の原因となる角質の細胞間脂質や、天然保湿因子を傷つけることなく、メイクを落とすことができます。水分が多いため、するっとしたつけ心地で肌にも滑らかに触れるものが多いです。またそれでも乾燥肌が気になるという方は、保湿成分や化粧水成分が配合されたクレンジングクリームが人気です。メイク落としと同時に保湿もできるので、肌の乾燥が防げるのです。

洗浄力とタイプ

洗浄力の強いクレンジング剤は、手早く、メイクを溶かしてしっかり落としてくれるため便利です。しかし乾燥肌の方には刺激が強く、かえって乾燥の原因になってしまうこともあるので、選び方が大切です。クレンジング剤には、拭き取りタイプやオイルタイプ、など様々なものがあります。一般に一番洗浄力が高いのが拭き取るシートタイプのものです。軽くふくだけでメイクが落とせるため便利なのですが使用されている合成界面活性剤も強力なものなので、乾燥して弱った肌には負担が大きいかもしれません。また拭き取る際の摩擦も肌には刺激になります。クレンジング剤はシートタイプ、オイルタイプ、ジェルタイプ、ミルク、クリームの順で洗浄力が弱くなるのが一般的です。自分の肌の質にあったものを選びましょう。

魅力的なまつげへ

まつげ

まつエクは選ぶエクステによっては目元のイメージが変わります。セルフで付ける時には通販で自分の求めるエクステを購入しましょう。自まつげに綺麗につけるためには最初にまつげをカールさせてから行うとつけやすくなります。

More...

取り扱い上の注意点

スキンケア

appsは水にも油にもなじみやすいビタミンC誘導体です。肌への浸透力が優れていて、イオン導入に匹敵する効果があります。防腐剤フリーのapps入り化粧水やapps原末は早めに使い切らないと効果が劣っていきます。

More...

夏でも悩む症状

肌の手入れ

夏になると、特に乾燥肌に悩む方が急増します。その理由は、紫外線に皮膚が晒されたり、エアコンの風によるダメージを受けるからです。肌内の水分が次第に奪われていくので、乾燥に悩むことになります。対策としては、普段使うファンデーションに乳液を混ぜでケアすると良いです。

More...